電気工学科

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 電気のスペシャリストをめざす 電気工学科

資格紹介 〜消防設備士7類〜

2018年06月28日 資格紹介 〜消防設備士7類〜

登別も半袖でよいくらいに暖かくなってきました。ようやく夏到来といった感じです


さて、今回は消防設備士 乙七類について紹介したいと思います。

DSC_0356










・概要
 消防設備は全部で7種類ありますが、このうち七類は漏電火災警報器に関する整備・点検を行うことができます。ただし、この漏電火災警報器の設置工事は「電気工事士」が行うため、四類とは違って甲種が存在しません。



・試験内容
 試験は4択問題30問と鑑別問題(写真を見ての記述問題)5問で、各分野40%かつ全体60%の正解で合格となります。
 工事に必要な資格である電気工事士を取得していると選択問題14問と鑑別問題すべてが免除になるので、大幅に簡単になります。そのため、第二種電気工事士を取得してから受験するのがお勧めです。


・試験日程
 都道府県によって異なりるため北海道での開催についてのご案内ですが、開催は年5回であり試験地は道内の主要都市7か所です。(3月の試験は札幌のみの開催です)
 また、北海道では「電気工事士での免除を行い」「4類と7類を受験する」場合のみ複数同時受験が可能となっています。


 免除を用いたら非常に簡単に国家資格が取れてしまいます。活用する場面は他の類に比べるとかなり少ないとは思いますが、お手頃なので履歴書の資格欄が寂しい人は取ってみるとよいでしょう

n-77171606 at 19:14 | この記事のURL | |