電気工学科

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 電気のスペシャリストをめざす 電気工学科

資格紹介〜消防設備士4類〜

2018年05月22日 資格紹介〜消防設備士4類〜

第二種電気工事士の上期試験まであと10日ほどとなりました。学生たちも合格に向けて必死な気持ちだと思います。

さて、今回は消防設備士 乙四類/甲四類について紹介したいと思います。

・概要
 消防設備は全部で7種類あるのですが、このうち四類は各種火災報知器などの取り扱いに関する資格になります。乙種の場合はその整備・点検が、上位である甲種ではそれに加えて工事を行うことができます。



・試験内容
 乙種は4択問題30問と鑑別問題(写真を見ての記述問題)5問で、各分野40%かつ全体60%の正解で合格となります。
 甲種は4択問題30問と鑑別問題5問に加えて製図問題2問が入ります。合格基準は乙種と同様です。
 なお、第二種電気工事士や第三種電気主任技術者を取得していると試験問題が一部免除されます。


・試験日程
 都道府県によって異なるようですが、北海道では年5回開催されています。ただし、試験日によって試験地や開催している試験の種類が異なるので注意が必要です。


電気工事系の技術者としてはぜひ持っておきたい資格の一つと言えます。甲種では製図問題も入ってくるので、まずは乙種から目指してみましょう。

n-77171606 at 18:50 | この記事のURL | |