電気工学科

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 電気のスペシャリストをめざす 電気工学科

真冬の伊達火力発電所

2018年01月31日 真冬の伊達火力発電所

冬休みが明けて、また授業が始まりました。2018年も頑張っていきましょう


さて、先日は学生を連れて伊達火力発電所の見学をさせていただきました。例年は11月頭ごろに見学に行っているので、雪が積もった状態の発電所は初めて見ます。

しかし、火力発電所内の設備は冬の寒さになどには負けません。ボイラーでは蒸気を500℃以上に加熱して高エネルギーにすることでタービンを回し発電をしています。

DSC_0297DSC_0295DSC_0284






























西胆振全体の電力供給を支えているこの伊達発電所ですが、火力だけではなく数年前からは太陽光発電も広大な敷地で行っています。今回は雪の影響で近くへは行けませんでしたが、一般開放される行事などもあるため、ぜひ皆さんも訪れてみてください

n-77171606 at 18:35 | この記事のURL | |