電気工学科

その情熱、実現させよう。



北海道 2年制 電気のスペシャリストをめざす 電気工学科

2017年04月29日 企業説明会(卒業生より)

先日、企業説明会のためにはるばる東京から卒業生が来てくれました

卒業してから3年目。社会人としての自覚や技術者としての能力もすっかり身について来たと思います

3年前は学生として説明を受ける立場だったのが、今は自分が後輩たちのために様々な説明を行う立場です。まだまだ成長していくことでしょうから、これからも頑張って下さい

DSC_0021  DSC_0026

n-77171606 at 17:44 | この記事のURL | |

2017年04月24日 第2回 登別閻魔焼きそばスタンプラリー

最近、登別ではご当地グルメとして「登別閻魔焼きそば」を売り出しています。ピリ辛のタレを使ったこの焼きそばは市内30店舗以上で販売されています
DSC_0490









昨年9月から今年の2月までそのスタンプラリー企画が行われており、抽選で温泉宿泊券や登別名産品セットなど様々な豪華賞品があたりました

DSC_0020










賞品の一つとして、日本工学院の学生がデザインした登夢くんピンバッジも含まれています。今年もスタンプラリーは開催されると思うので、ぜひ食べに来てください

n-77171606 at 11:52 | この記事のURL | |

2017年04月18日 1週間を終えて

新年度が始まって1週間、新入生の皆さんもそろそろ学校に慣れてきたころでしょうか

専門的な授業や全く異なる地域からきた同級生など、新たな環境の中で長い長い1週間に感じたことでしょう

「慣れ」というのは良いことばかりではありません。徐々にだらけてしまったり、やる気がなくなってくるかもしれません。そんな時は入学したばかりの今この時を思い出して自分を奮い立たせてください
 

n-77171606 at 18:44 | この記事のURL | |

2017年04月11日 新年度授業開始

先週行われた入学式とオリエンテーションを終え、今週からは本格的に授業が始まります

数学や物理学などの高校の復習だけでなく、電磁気学・電気回路・電子工学など高校時代とは異なった専門的な授業が多くなっています。一つ一つ理解を深めながら2年後の社会進出へと繋げていってください
 
 

n-77171606 at 18:56 | この記事のURL | |

2017年04月06日 平成29年度 入学式

本日、日本工学院では平成29年度の入学式が開催され、電気科にも第36期の学生たちが入ってきました。最初の学生を受け入れてから36年とあって、卒業生の弟や妹だけでなく、卒業生の子どもなども入学しています

これから2年間という学生生活が始まります。楽しいことも辛いことも色々あるでしょうが、全員で笑って卒業できるように頑張っていきましょう

DSC_0015










DSC_0017

n-77171606 at 17:18 | この記事のURL | |

2017年03月18日 3月24,25日オープンキャンパス

 テクノロジー科34期の学生も無事全員が卒業することができました。今頃は新生活へ向けてそれぞれ準備を行っていることと思います。学生の送り出しが終わったばかりですが、4月6日には36期の学生が入学してくるため今度は迎え入れの準備をしなければなりません。

 来年度以降についても学生はどんどん募集しています。月末の3/24,25には オープンキャンパスが開催される予定です。各地方から送迎バスが出ており学生寮に宿泊することも可能であるため、この機会にぜひ一度参加してみてください

n-77171606 at 17:38 | この記事のURL | |

2017年03月09日 週末は卒業式です

いよいよ今週末が平成28年度の卒業式です。今日は寒い中、1年生が卒業式の設営を行ってくれました。

なんとか今年の電気の2年生は無事全員卒業できそうです。これで学校に来るのも最後になりますが、それぞれの未来へ向けて頑張ってください


n-77171606 at 11:46 | この記事のURL | |

2017年02月28日 無事卒業を目指して

今日で2月も終わり、あしたからは3月です。リクナビやマイナビといった就職サイトも本格的に稼働を始めます


さて、2年生については一通り期末試験も終了したため、卒業要件を満たした学生についてはもう卒業式までくる必要はありません。これから就職ということで様々な準備をしっかりと行ってください

しかし、卒業要件を満たせていない学生もまだまだいます。そうした学生は今週・来週に足りない単位を補うために再試験に挑まなければなりません


3/12の卒業式でみんなそろって卒業するためにも、ラストスパートを精一杯頑張ってください
 

n-77171606 at 18:54 | この記事のURL | |

2017年02月20日 資格紹介 〜第一種電気工事士〜

あと1週間程度で2月も終わり、いよいよ2年生は卒業が目前になってきました

さて、今回は前回紹介した第二種電気工事士の上位資格である第一種電気工事士について紹介したいと思います

DSC_1393










・概要
 第二種を取得することで低圧(家の中の電気設備など)の電気工事ができるようになりますが、第一種ではそれに加えて高圧(工場やビルの電気設備など)の電気工事を行うことができます。
 ただし、第二種とは異なり実務経験が必要になるため、試験に合格しただけでは資格はもらえないので注意してください

・試験内容
 こちらも筆記試験は4択問題50問のうち60%の30問正解で合格です。第二種に比べると問題の難易度も少し上がっています。
 実技試験は時間が60分になり、配線の量も難易度もかなり上がっています。電線の種類も増えてきているため、独学で取得するのは一層難しくなっています。

・試験日程
 第一種は試験が年に1回しか開催されておらず、10月の頭に筆記試験が行われそれに合格すると12月の実技試験に挑むことになります。日本工学院では入学して1年半学んでから2年生の10月に受験することになっています。


試験日程が1日ずれているので土曜に第二種を受験し、日曜に第一種を受験するといったことも可能です。しかし、現実的に考えるならば第二種を取得して基礎知識をつけてから、第一種に挑んでいくのが良いでしょう

 

n-77171606 at 18:35 | この記事のURL | |

2017年02月08日 資格紹介 〜第二種電気工事士〜

今年度の資格試験も一通りおわりましたが、本学では2年間の学生生活で様々な資格取得に挑戦しているため、どのような資格があるのかを紹介したいと思います

今回紹介するのは電気の最も基本的な資格である第二種電気工事士です
DSC_1389










・概要
 名前の通り電気関連の工事を行うのに必要な資格であり、ご家庭のコンセントが壊れた際などもこの資格が無ければ勝手に弄ってはいけません。よく見かけるのは電柱に登って電線工事をしている人ですが、第二種の場合は高圧電線の工事はできません。

 ・試験内容
 筆記試験は4択問題50問で30問(60%)合っていれば合格です。こちらは頑張れば独学でも合格を目指せるでしょう。
 実技試験は40分間で工具を用いて指定された電気の配線を行います。実際に様々な作業を行うことになるため参考書を見ての勉強だけでは合格はかなり難しいです。 講習会を開催している団体などもあるため、そちらを利用しても良いでしょう

・試験日程
 1年のうち、上期試験(筆記6月,実技7月)か下期試験(筆記10月,実技12月)のどちらかのみ受験することができます。日本工学院では1年生の下期、2年生の上期の2回挑戦することになります。ただし、2年生になってすぐに就職活動が始まるため、履歴書に書きたければ1年生のうちに合格しておく必要があります
 

受験資格がなく試験に合格するだけで資格がもらえるため、電気関連の仕事を目指す方はまずこの資格から目指しましょう 

n-77171606 at 18:30 | この記事のURL | |

2017年01月30日 説明会ラッシュ

 今週からもう2月に入りますが、2月は既に何社もの企業説明会が決まっています

 実際に就職活動が始まるのは早くても3月でしょうが、逆に言えばそれまでにはある程度進む道を決めなていなければなりません。本日行われた説明会や今後行われる説明会が参考になってくれることでしょう

DSC_1388










 なお、登別では雪の量はそこまで多くありませんが、工学院にくるには地面が凍っている山道を登ってくる必要があります。鹿が飛び出してくることもありますので、きてくださる企業の方は充分注意してください



 

n-77171606 at 18:21 | この記事のURL | |